趣味を仕事に

仕事をする上で、誰もが自分の好きなことを仕事にしたいと思うのではないでしょうか。

でも、実際に好きなことを仕事に出来ている人は、ほんの一握りしか存在しません。

では、なぜ思いとは裏腹に違う仕事をしていいるのでしょうか。

それには、まずその要因を考えてみましょう。

経済的なことか、時間的なことか、今のステータスか、家庭の問題か、何かしら躊躇する要因を持っていることでしょう。

しかし、もうひとつ仕事は一つ、という概念が邪魔をしているということが考えられます。

近年、ワーキングスタイルが多様化し、空いている時間をうまく利用して副業として新しい仕事をはじめるチャンスが広がっています。

好きなことについて、少しだけ視野を広げ、とりあえず副業から少しずつ仕事として取り組んでみる、ということが可能です。

例えば、土日を利用して土日限定のお店を開くことも可能ですし、そこまでお金がかけられないのであれば、ネットショップという手段もあります。

趣味のものをインターネットのドロップシッピングを利用して販売すれば、費用もそれほど掛かりませんし、お客様との対応や商品出荷も代行してくれるサービスも存在します。

いくら自分が好きなことでも、それが本格的な仕事となると、果たして仕事として成り立たせることができるかも実際は分かりません。

もしかしたら、それは自分の好きなこととして、趣味の領域に留まらせていた方が幸せなこともあります。

または、趣味の領域だからこそ好きでいられるということもあるのです。

ですから、本当に仕事にしたいのか、出来るのかを見極めるためにも、まずは副業で自分自身試してみるということは、非常に有効な手段です。

本業になりやすい趣味とは?

趣味は趣味のままがいい?

趣味に人生をかける人たち